平成29年度 日本獣医師会

獣医学術学会年次大会(大分)

講演者の皆様へ

1.発表用パソコン・メディア
 発表用のパソコン環境、受付可能メディアは以下のとおりです。
 発表用パソコン環境:Windows7以降、パワーポイント2007、2010、2013、2016
 受付可能メディア:USBメモリ、CD-R

2.発表データ受付について
 ・PCセンター(発表データ受付場所)はビーコンプラザ1階 フィルハーモニアホールホワイエにあります。
 ・PCセンターの開設時間は下記のとおりです。
  年次大会1日目:2月10日(土)12:00 〜 18:00
  年次大会2日目:2月11日(日) 7:30 〜 17:00
  年次大会3日目:2月12日(月・振休) 8:30 〜 13:00
 ・参加登録完了後、発表の1時間前までにPCセンターへお越しください。
 ・プレビュー用PCでデータの試写を行ってください。
 ・試写後、データをサーバーへ転送いたします。
 ・CD、USBメモリはバックアップとして発表時にはご携帯ください。

3.発表データ持込みについて
 ・ファイル名は「演題番号_演者名」としてください。
  (例:AH-003_山田太郎.pptx)
 ・動画などの参照ファイルがある場合は全てのデータを同じフォルダに保存してください。
 ・パワーポイント2010、2013、2016 の場合も使用動画ファイルをバックアップとしてお持ちください。
 ・動画ファイルはMP4(H.264、ビットレート10Mbps以下)を推奨します。
 ・画面レイアウトのバランス異常を防ぐためフォントは「MSゴシック」「MS明朝」をお奨めします。
 ・メディアを介したウイルス感染の事例がありますので、最新のウイルス駆除ソフトでチェックしてください。
 ・メディアには発表データのみを入れてください。
 ・コピーミスを防ぐため、データコピー作成後、他のパソコンで正常に動作するかチェックしてください。
 ・発表時はPCのパフォーマンスを上げるため、データをハードディスクへコピーさせていただきます。学会終了後はデータの消去を行います。
 ・次の場合はご自身のPC持込みをお奨めいたします。
  特殊なフォントを使用
  パワーポイント以外を使っての発表
  データ流出が不安な場合

4.PC持込みについて
 ・外部映像出力端子(ミニD-sub15ピン)付のパソコンをご用意ください。
 ※ ウルトラブックPCにはD-sub 端子が搭載されていない機種が多いのでご注意ください。
 ・ポートリプリケーター(映像出力端子[VGA]アダプター)が必要な機種は忘れずにお持ちください。
  (例:Mac Book、Windows サーフェスなど)
 ・スクリーンセーバー、省電力設定は予め解除しておいてください。
 ・バッテリー切れを防ぐためにAC電源アダプターをご用意ください。
 ・万一パソコンが不調な場合に備えてデータのバックアップを「USBメモリ」か「CD-R」でご用意ください。
 ・スムーズな進行をするために「発表者ツール」の使用はお控えください。

5.発表及び討論について
 ・「シンポジウム」、「教育講演」等の招待講演における各講演者の講演時間は企画により異なります。企画をご担当されている先生(コーディネーター)に直接ご確認ください。
 ・「地区学会長賞受賞講演」、「一般口演」、「研究報告」、「「獣医学術奨励賞」受賞者記念講演」の時間は次のとおりです。
演者の方は時間を厳守してください。
 @ 地区学会長賞受賞講演は1題12分(発表8分、質疑応答4分)
 A 一般口演・研究報告は1題10分(発表7分、質疑応答3分)
 B 「獣医学術奨励賞」受賞者記念講演は1題20分(発表のみ)
 ※ 講演時間終了1分前に黄色ランプ点灯、講演時間終了時に赤ランプの点滅でお知らせし ます。
 ・発表予定の1時間前までにPCセンターでデータの確認を行い、30分前までに会場にお越しください。発表15分前には次演者席に着席してください。
 ・講演中のPC操作は演台上のマウスにて、ご自身で行ってください。


【平成29年度 日本獣医師会獣医学術学会年次大会(大分)運営事務局(中尾、下澤)】
  E-mail:jvma2018@nta.co.jp